2019 World Para Athletics Grand Prix に鳥取県から選手が参加!

【2019 World Para Athletics Grand Prix 】
ワールドパラ陸上グランプリ大会が、5月6日~13日まで、China Administration of Sports for Person with Disabilitiesにて開催されました。
当県からは、
川口梨央選手(T20)走幅跳び 4m83(Inasグローバルゲームス代表選手派遣標準記録突破)
森卓也選手 (F55)円盤投 25m38(日本新)
安野祐平選手(T33)100m 23.52
野田昭和選手(T52)100m 19.38
高橋峻也選手(F46)やり投 51m31(自己ベスト)
が参加されました。
当協会からは川口選手のコーチとして、山下が帯同致しました。
それぞれ、今後の活躍が期待される選手たちです。
引き続き応援よろしくお願い致します!

 

トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ