第9回布勢障がい者スポーツ教室が終了しました!

14名の方が“ゆるスポーツ”を体験!

 12月14日(土)14:00- 県民体育館のサブアリーナにて、布勢障がい者スポーツ教室が開催されました。
 今回は鳥取県介護福祉士会様から講師の先生方をお招きし、「ゆるスポーツ大会」を実施致しました。
 みなさんは、ゆるスポーツをご存知ですか?ゆるスポーツとは、運動が苦手な人や障がいがある人もない人も一緒に楽しめるように考案されたスポーツで、老若男女すべての人が参加することができます。この教室では、「つえーしんぐ」と「ポートカーニバル」の2つの競技を体験しました。
 2つのスポーツは参加された皆さんが初めてでしたが、講師の先生の説明を基に、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。
 特に「ポートカーニバル」では、鳥取県名産の「蟹」をつかったポートボールで、全員が蟹の帽子と手袋をしながらボールを回し、白熱したチーム戦が繰り広げられました。
 参加された皆さん、講師の先生方、ありがとうございました。

 障がい者スポーツ協会では、1月からも引き続き布勢総合運動公園を活用したスポーツ教室を実施していく予定です。また、UDタクシーを利用した移動支援も併せて行っておりますので、移動手段がない方でも参加が可能となっております。1月~3月は「ダンス」を取り入れた教室となっております。皆様ふるってのご参加をお待ちしております!

トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ