障がい者スポーツ拠点施設の名称が決定しました!

「鳥取ユニバーサルスポーツセンター ノバリア」 7月11日オープン!!

 鳥取県立布勢運動公園内に建設中の障がい者スポーツの拠点施設の名称及び開館日が決定しました。
 皆さんに親んでいただける施設となるよう、鳥取県障がい者スポーツ協会では現在様々な取り組みを行うべく準備をおこなっておりますので、ご家族やお友達と、是非ご来館ください!

1.名称について
(1)応募件数  412点(募集期間:令和元年12月16日~令和2年1月31日)
(2)最優秀賞及び優秀賞
 ①最優秀賞(施設名)
  作品名 「鳥取ユニバーサルスポーツセンター ノバリア」
  応募者 桶本 竜矢(おけもと たつや)様(兵庫県在住)
       吉村 文子(よしむら ふみこ)様(茨城県在住)
  ※鳥取ユニバーサルスポーツセンター(応募作品名は「鳥取市ユニバーサルスポーツセンター」)は桶本様、ノバリアは吉村様が応募し、選考委員会において、両応募作品を組み合わせました。
 命名の理由
「鳥取ユニバーサルスポーツセンター」…誰でも、どんな人でも使えるようになってほしいとの理由で命名。
「ノバリア」…Novaはラテン語で「新しい」、ariaはイタリア語で「旋律・空気」そして日本語の発音では「No Barrier」と聞こえる名称。誰もが障がいなくスポーツを楽しめる、新しい空気をもたらす、新しい音を奏でる、そんな場所であって欲しいという願いを込めて命名。  
  ②優秀賞
 「トリコット」 応募者:田中 政仁(たなか まさひと)様(島根県在住)
 「スポレッツ鳥取」 応募者:吉村 貴代子(よしむら きよこ)様(奈良県在住)
(3)その他
最優秀賞には鳥取県の特産品3万円分、優秀賞には鳥取県の特産品1万円分を贈呈します。

2.開館日について
  開館日:令和2年7月11日(土)
  ※当日は、オープニングセレモニーを予定しています。

トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ