第20回鳥取県民スポーツ・レクリエーション祭(卓球大会)のお知らせ

鳥取県障がい者卓球協会からのお知らせです。
第20回鳥取県民スポーツ・レクリエーション祭で障がい者の方を対象とした卓球大会が開催されます。
参加を希望される方は申込書に必要事項をご記入いただき、<申込先>に提出してください。
なお、大会内容等の詳細につきましては<問い合わせ先>に直接ご連絡ください。
皆様の参加をお待ちしております。

ダウンロード
↓↓↓↓↓↓
大会実施要項
申込書(Excel)申込書(PDF)

<開催内容>
1. 日時
令和元年10月19日(土)
· 開会式  9:15~
· 競技開始 9:30~
2. 場所
琴浦町総合体育館(東伯郡琴浦町大字田越560)
3. 参加資格
障がい者ならどなたでも参加できます
4. 主催
鳥取県卓球連盟
5. 申込締切日
令和元年9月10日(火)

<問い合わせ先>
運営事務局 藤井嘉津宏
〒682-0941
倉吉市大谷348
FAX:0858-28-0221
Email:info@tottori-ttf.jp

<申込先>
鳥取県障がい者卓球協会 事務局 有田愛子
〒680-1234
鳥取市河原町北村367-1
TEL:0858-85-1470(F兼)
携 帯:090-7973-7678
Email:arita-@docomo.ne.jp

 全国障がい者スポーツ大会フットベースボール 中四国予選会の結果

6月8日(土)、9日(日)に岡山ドームでフットベースボールの予選会が開催されました。

準決勝 鳥取県 10 – 7 岡山県
決勝  鳥取県 4 – 26 山口県

鳥取県チームは今大会で初勝利を上げ、準優勝という結果でした。
選手、役員の皆さま、大変お疲れさまでした!
来年度は鳥取県で中四国大会が開催されます。
引き続き応援よろしくお願い致します!

  

 全国障害者スポーツ大会 バレーボール(精神障がい)の部中四国予選会の結果

5月18日~19日 香川県 善通寺市民体育館にて、全国障害者スポーツ大会 バレーボール(精神障がい)の部の中四国予選会が開催されました。

総勢10チームのトーナメント戦で行われ、熱戦の結果は、、
■1回戦
鳥取県2-0山口県(25-17/25-23)
■2回戦(準々決勝)
鳥取県0-2高知県(14-25/12-25)
■交流戦
鳥取県0-2岡山県(8-25/11-25)

■結果:2回戦敗退(ベスト8)

惜しくも2回戦敗退となりましたが、選手の皆さんは大変健闘されたようです!
監督より、「1回戦の山口戦では20-23から一気に逆転をした。サーブで崩して、良い形で得点を取ることができた」と1回戦目の山口戦2セット目の猛反撃を振り返りコメントをいただきました。

選手の皆さん、スタッフ・サポートの皆さん、お疲れ様でした!

 鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会

【目的】
この大会は、障がいのある方もない方も男女年齢を問わず同じ距離に挑戦し、互いに理解と親睦を深めて心のバリアを取り払うとともに希望と勇気を持って社会に参加する意欲を喚起させる。併せて、ノーマライゼーションの理念の浸透を図ることを目的とする。

【主催】
鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会実行委員会  一般財団法人鳥取陸上競技協会

【推進組織】
鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会実行委員会
(一般社団法人鳥取県障がい者スポーツ協会内)
所在地 〒680-8570 鳥取市東町1丁目220番地
電話   0857-50-1071
FAX  0857-50-1074

【会場】
コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク(鳥取県布勢総合運動公園)及び湖山池周辺

【日程】
令和元年9月7日(土) 17:30~    開会式(会場:ホテルモナーク鳥取)  
    9月8日(日) 6:30~8:30 競技者受付
(受付場所:コカ・コーラボトラーズ
ジャパンスポーツパーク陸上競技場第4ゲート
出入り口付近)

            9:00~     競技開始

【競技種別・種目・参加資格・区分・制限時間】

(1)車いす
参加資格:ハーフマラソンの出場者は身体障がい者手帳を所持する車いす使用者とする。
ショート種目は証明不要(小学生未満の出場は認めない)
ショート種目には健常者(車いすは持参すること)のオープン参加を認める。

車いすの競技種目、区分、制限時間の表
種目 区分 制限時間
ハーフマラソン
(レーサー)
クラス1 T51 年齢区分なし 1時間30分
クラス2 T33.52 年齢区分なし 1時間30分
クラス3 T34.53.54 40歳未満
40歳以上 50歳以上 60歳以上
1時間30分
ショート3km 手動走行(レーサー不可) 45分
ショート500m 手動走行・電動走行
(レーサー不可・電動は男女の区分なし)
25分

 

(2)障がい者
参加資格:該当する障がい者手帳を所有する者及び支援学校への通学者。
競技区分を身体障がいを障がい1、知的障がい及び、精神障がいを障がい2と標記する。
(小学生未満の出場は認めない)

障がい者の競技種目、区分、制限時間の表
種目 区分 制限時間
10㎞ 障がい1 障がい2 (高校生以上) 1時間10分
ショート5km 障がい1 障がい2 (高校生以上) 50分
ショート3km 障がい1 障がい2 (中学生以上) 30分
ショート1000m 障がい1 障がい2 (小学生以上) 20分

(3)障がい無し
参加資格:高校生、中学生、小学生が出場する場合は保護者か所属学校長の出場承認を
必要とする。(小学生未満の出場は認めない)1,000mの一般の部については
大会開催日
時点で60歳以上の方が対象。3km・5kmの一般の部については
大会開催日時点で、
19歳以上の方が対象。

障がいの無い者の競技種目、区分、制限時間の表
種目 区分 制限時間
10km 日本陸連登録有無
年齢5区分(高校生~30歳未満、30歳以上、
40歳以上、50歳以上、60歳以上)
1時間10分
ショート5km 日本陸連登録有無

一般、高校生

50分
ショート3km 一般、中学生、高校生 30分
ショート1000m 一般(大会開催日時点で60歳以上の方を対象)、
小学生
20分

※伴走者を必要とする競技者は、競技者各自が伴走者を同伴すること。
各種目とも伴走者については年齢を問わないが、記録計測は行わない。
※競技は障がい者優先を厳守すること。

(4)ウォーキング
参加資格:小学生以上(小学生未満の参加は認めない)
障がいの有無は問わないが、車いすでの参加は不可とする。

種目 区分 制限時間
3km 障がいの有無、性別は問わない
(ただし未就学者と車いすでの参加は不可)
概60分

※ウォーキングの部については記録計測を行わない。

【参加料および申込み】
車いすハーフマラソン:3,000円
<健常者(10km、5km、3km、1km)>
一般:2,500円
高校生:1,500円
小学生・中学生:1,000円
<障がい者(10km、5km、3kmラン・車いす、1km、500m)>
1,000円
ウォーキング:500円

第31回大会パンフレット

申込締切 6月29日(土) 消印有効  定員1,200名(先着順)
【申し込み方法】
①パンフレット付属の振込用紙(郵便振替)で手続き
②ランネットウェブサイトから申し込み
インターネットサイト(こちらをクリックするとリンクできます)
③大会事務局まで来所されて手続き

 全国障害者スポーツ大会

【紹介】
障がいのある方が競技等を通じてスポーツの楽しさを体験するとともに、人々が障がいに対して理解を深めることを目的とする障がい者スポーツの祭典です。

【日付】
令和元年10月12日(土)~14日(月)

【開催地】
茨城県

【歴史】
平成12年まで別々に開催されていた「全国身体障害者スポーツ大会」と「全国知的障害者スポーツ大会(ゆうあいピック)」を統合したものです。
全国身体障害者スポーツ大会は昭和40年に国体を開催した岐阜県で第1回大会が開催され、全国知的障害者スポーツ大会は平成4年に東京都で第1回大会が開催されました。
平成13年、この2大会が統合され「全国障害者スポーツ大会」となり、宮城県で第1回大会が開催されました。例年、国民体育大会開催地で10月に開催されます。

【主催】
文部科学省、(公財)日本障がい者スポーツ協会、開催地都道府県・指定都市

1 / 3123
トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ