3月2018

 スポーツメンタルトレーニング講習会を開催しました

平成30年3月25日(日)県立倉吉体育文化会館にて、
スポーツメンタルトレーニング講習会を開催しました。
平成29年度鳥取県障がい者スポーツ競技力向上事業の医科学サポートの一環として
金沢星稜大学の門岡 晋氏を講師にお迎えし、「動機づけ理論に基づいた目標の立て方」
のテーマで講義をしていただきました。
動機づけや目標設定の大切さについて、ワークシートを使った実習もあり、参加者の
皆さんは個々に課題や目標を見つけ、意見交換を行いました。
選手や指導者、競技関係者など、45名の方にご参加いただき、有意義な講習会と
なりました。

 平成29年度 一般社団法人鳥取県障がい者スポーツ協会表彰式

3月4日(日)白兎会館において、平成29年度一般社団法人鳥取県障がい者スポーツ協会表彰式を行いました。
平井伸治知事・福間裕隆県議会副議長・横山隆義県スポーツ振興議員連盟会長よりご祝辞をいただき、福留史朗会長から表彰状が授与されました。また、受賞者を代表して功労賞の水田靖子さんが謝辞を述べられました。
この度受賞された個人34名、団体2チームの皆様、本当におめでとうございます。
受賞者の内訳は以下のとおりです。

【功労賞】1名
【精励賞】1名
【特別賞】5名
【会長賞】(個人)20名 (団体)1チーム4名
【優秀競技者賞】(個人)7名 (団体)1チーム10名



 第30回鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会記念品作成業者募集

9月に開催を予定している、第30回鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会に
伴う記念品を作成いただける業者を募集いたします。

(1)趣旨 大会を開催するにあたり記念品を販売し、収益を運営に役立てる。
(2)作成を希望する物品 菓子類、メモホルダー、レターセット等
(3)募集期間 平成30年3月22日(木)~平成30年4月13日(金)必着
(4)応募資格 鳥取県内に所在する会社、団体とする。
(5)その他 応募を希望の際は、所定の申込書を募集期間内に提出すること。
なお、締め切り後申込があった全ての業者と協議を行った上で、
主催者で選考を行い、記念品作成業者を決定する。
記念品作成申込書

【申込書提出先、問い合わせ先】
〒680-8570 鳥取市東町1丁目220番地 県庁議会棟別館1階
一般社団法人鳥取県障がい者スポーツ協会内
鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会実行委員会
TEL(0857)50-1071  FAX(0857)50-1074
E-mail torikensyospo@ts-sawayaka.jp

 耳の日スポーツフェスタを開催しました!

3月3日(土)鳥取市立東郷小学校にて「耳の日スポーツフェスタ」を開催しました。
スポーツやイベント等の取り組みを通じて、障がいの有無に関わらず、
笑顔と笑顔、人と人を「むすび」、「平和でHappy」な世の中に変えていく
“笑顔おむすびプロジェクト”のもと、第1弾の今回は、3月3日「耳の日」にちなみ、
デフ(聴覚障がい)アスリートによる講演やデモンストレーション、ニュースポーツ
体験を実施しました。
第1部は、陸上デフアスリートの前島浩二選手、中村開知選手による講演を行いました。
耳の聞こえない・聞こえにくい選手がどのように競技をしているかや、国際大会の様子
など、写真を使った説明のあと、校庭でデモンストレーションをしていただき、参加者
と一緒に投てきや50m走で触れ合いました。
第2部はニュースポーツ体験として、ふうせんバレーボール、ワンバウンドふらばーる
バレーボールを行いました。障がいの有無に関わらず皆さんがグループに分かれ、それ
ぞれの競技で交流を深めました。
昼食休憩には、おにぎりと豚汁の配布やフライングディスク・手話講座のブースも開き、
地域の小学生や保護者、一般の方など約100名が参加され、大変賑やかなイベントと
なりました。

参加者、関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。




 

 理学療法士向け研修会を開催しました

2月25日(日)鳥取ワシントンホテルプラザにて、障がい者スポーツ普及・選手発掘
に向けた理学療法士向け研修会を開催しました。
今年度は、7月に第23回夏季デフリンピックが開催されたことから、デフ(聴覚障がい)
アスリートにスポットをあて、第23回夏季デフリンピックにて十種競技4位・走高跳
5位に入賞された前島博之氏、元日本聴覚障害者陸上競技協会トレーナーの大塚健吾氏
の2名を講師に招き、
「聴覚障害者の立場から~理学療法士にもとめるもの~」
「トレーナー活動をとおして~聴覚障害者の選手との関わり~」
のテーマで講演をしていただきました。
後半には、簡単なゲームによる聴覚障害者の世界の体験や、手話講座(入門編)も行われ、
参加者の皆さんは、自分の名前や生活で使える手話表現を学びました。
この研修会が、障がい者スポーツ選手の発掘および選手育成につながるきっかけになる
ことが期待されます。


1 / 212
トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ