5月2018

 第10回鳥取県障がい者スポーツ大会

5月19日(土)・20日(日)に、第10回鳥取県障がい者スポーツ大会
兼第18回全国障害者スポーツ大会鳥取県選手選考会を開催しました。

昨年より参加者も増え、選手244名、役員・関係者約200人により、熱戦が
繰り広げられました。
また、大会ボランティア・補助員として、鳥取市医療看護専門学校・ごうぎん
チャレンジドとっとり・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社・鳥取商業
高校陸上部・鳥取工業高校水泳部の方々にもご協力いただきました。
ありがとうございました。

また、5月13日(日)には、米子市心身障害者福祉センターにて、サウンド
テーブルテニス競技を行いました。

選手、関係者の皆様お疲れ様でした。
記録集と大会の様子は下記よりご覧ください。
陸上競技 水泳 アーチェリー 卓球 
サウンドテーブルテニス フライングディスク ボウリング

 ろう者サッカー女子日本代表選手が表敬訪問しました

4月23日(月)から5月6日(日)に韓国・昌原市にて開催された「第4回アジア太平洋
ろう者サッカー選手権大会」に、鳥取県から山﨑優子選手が日本代表として出場しました。
この大会は、アジア・太平洋地域の国による4年に1回のろう者サッカーの国際大会であり、
今大会が初開催となった女子競技で、日本女子が見事優勝しました。
この結果を踏まえ、5月9日(水)に平井知事・山本教育長への表敬訪問及び報告を行いました。
山﨑選手は全試合先発出場し、ハットトリックなどの活躍で優勝に貢献されました。
今後の活躍が期待されます。

 平成30年度強化指定選手・団体認定証授与式

平成30年4月21日(土)白兎会館にて
平成30年度鳥取県障がい者スポーツ強化指定選手・団体認定証授与式を行いました。
これは、パラリンピックやデフリンピック等の国際大会や、全国大会で活躍できる選手や
団体を育成するため、強化支援を行っているものです。

当日は、認定証授与のあと、高橋紀子鳥取県地域振興部長、当協会の福留史朗会長
より激励の言葉が贈られました。
また選手を代表して、陸上競技・A区分の中村開知選手が決意表明を述べられました。

今回強化指定となった皆さんの活躍が期待されます!

 第8回鳥取県障がい者フライングディスク大会が開催されます

平成30年7月14日(土)ハワイ夢広場にて、
第19回鳥取県民スポーツ・レクリエーション祭
第8回鳥取県障がい者フライングディスク大会が開催されます。

要項等、詳細は下記よりご覧いただき、参加を希望される方は、
鳥取県障がい者フライングディスク協会事務局までお申込みください。

皆さん積極的にご参加ください!

大会案内 開催要項 障がい者フライングディスク競技の説明 申込書

 平成30年度初級障がい者スポーツ指導員養成講習会のご案内

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会公認
平成30年度初級障がい者スポーツ指導員養成講習会を開催します。

皆様の積極的な参加をお待ちしています。

日時
平成30年8月4日(土)9:15~19:45
平成30年8月5日(日)8:30~19:00

場所
鳥取県立倉吉体育文化会館

申込期間
平成30年5月21日(月)~平成30年6月18日(月)※必着

詳しくは下記をご覧ください。

講習会チラシ  日程表(案)  開催要項  申込書

1 / 212
トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ