3月2019

 パラクライミング体験会を実施しました!

3月16日土曜日、日本パラクライミング協会会長の佐藤建様、視覚障がいの部の
小林幸一郎選手、四肢欠損の部の大内秀之選手をお招きし、
倉吉スポーツ・クライミングセンターにてパラクライミング体験会を開催しました。

当日は悪天候にも関わらず60名の方にご参加いただきました。

前半は講師の先生方による講演・トークショーを、
後半は参加者の皆さんとクライミング体験を行いました。

当日は70%の降水確率でしたが晴れ間も見え、参加者の方々それぞれがクライミングの
楽しさを体験していただけたのではないかと思います。

初めて体験される方がほとんどである中、講師の先生や鳥取県山岳・スポーツクライミング
協会の皆様のご協力のおかげで皆さんけがなく笑顔で体験することができました。

参加された皆様、お疲れさまでした。そしてご協力いただきました佐藤様、小林様、
大内様、鳥取山岳スポーツ・クライミング協会の皆様、会場をお貸しいただきました
倉吉体育文化会館の皆様ありがとうございました。


 鳥取県チーム6位入賞 パラ駅伝 in TOKYO 2019

3月24日(日)に駒沢オリンピック公園陸上競技場(東京都世田谷区)で開催された「パラ駅伝 in TOKYO 2019」に鳥取県チームが初参加しました。
全体順位は6位、2区の佐々木 昴(ささき すばる)さんが見事に区間賞を獲得されました。

距離:1区間 約2.342km×8区間=18.736km
参加チーム:国内17チーム、海外1チーム

順位は次のとおりです。
〇全体順位
1位 ベリーグッドとちぎ(栃木県)  タイム:1時間14分54秒
2位 ぐんまちゃんランナーズ(群馬県)タイム:1時間16分07秒
3位 TEAM MIYAGI(宮城県)タイム:1時間18分19秒

6位 あいサポートとっとり(鳥取県) タイム:1時間26分19秒

〇区間賞
2区 佐々木 昂 8分06秒

2019記録表

 第11回鳥取県障がい者スポーツ大会参加者募集

5月18日(土)・19日(日)の2日間、
第11回鳥取県障がい者スポーツ大会を開催します。
これは、第19回全国障害者スポーツ大会個人種目の予選会を兼ねる大会です。
全国大会を目指す方、県大会入賞を目指す方、自己記録の更新を目指す方など、
それぞれの目標に向かって積極的に参加してください。
皆様のご参加をお待ちしています!

【日程及び実施競技】
5月18日(土)卓球・ボウリング・アーチェリー
5月19日(日)陸上競技・フライングディスク・水泳
【申込〆切】
4月22日(月)必着
詳しくは下記よりご覧ください。
第11回鳥取県障がい者スポーツ大会要項

申込書はPDFでもご覧いただけます。
陸上競技 水泳 卓球
アーチェリー フライングディスク
ボウリング 団体用申込書

 平成30年度一般社団法人鳥取県障がい者スポーツ協会表彰式

3月16日(土)白兎会館において、
平成30年度一般社団法人鳥取県障がい者スポーツ協会表彰式を行いました。
平井伸治知事・稲田寿久県議会議長よりご祝辞をいただき、福留史朗会長から表彰状が授与されました。
また、受賞者を代表して特別賞の森卓也さんが謝辞を述べられました。
この度受賞された個人39名・団体2チームの皆様、まことにおめでとうございます。
来年度も本県の障がい者スポーツに関わる皆様のご活躍と、一人でも多くの方が
表彰されることを願うばかりであります。
受賞者の内訳は以下のとおりです。

【特別賞】6名
【会長賞】(個人)39名
【優秀競技者賞】(個人)3名 (団体)1チーム4名
【奨励賞】(個人)9名 (団体)1チーム10名


 鳥取県障がい者スポーツ協会だより(第10号)発行

鳥取県障がい者スポーツ協会だより(第10号)を発行しました。
2018年度の各種事業の様子をご紹介しております。
このホームページ左側にある「協会だより」のコーナーから入っていただき、
「鳥取県障がい者スポーツ協会だより(第10号)」をクリックしてご覧下さい。

トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ