2019年度初級障がい者スポーツ指導員養成講習会開催

 8月3日(土)、4日(日)の2日間にわたり、鳥取県立米子産業体育館にて 公益財団法人日本障がい者スポーツ協会公認初級障がい者スポーツ指導員養成講習会を開催しました。
 今回は定員を上回る31名の方が受講され、鳥取県内をはじめ遠くは東京、山梨からも受講のためにお越しいただきました。
 シドニーパラリンピック車いすバスケットボール日本代表総監督で、2011年には 厚生労働大臣表彰を受賞されている高橋明様を始め講師の皆様に大変充実した 講義を展開していただき、グループワークや実技においても受講生が積極的に 意見交換や交流をされ、有意義な時間になったと思います。
 受講された皆様大変お疲れ様でした。
 

 鳥取県ふうせんバレーボール大会が開催されました!

7月27日(土)米子産業体育館にて、鳥取県ふうせんバレーボール大会が開催されました!

鳥取県では「ローカルルール」が適用され、最後のアタックは1・3・5番のゼッケンをつけてる「ハンディプレイヤー」が打たなければなりません。
大阪からもチームが参加され、選手・スタッフ合わせて208名の参加がありました。

今年の大会は、お昼休憩にボッチャ、スポーツチャンバラの体験コーナーもあり、訪れた方はふうせんバレーとともにいろいろな競技も楽しんでいただきました。

参加された選手の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!!

 鳥取県障がい者フライングディスク大会が開催されました!

7月13日に鳥取県障がい者フライングディスク大会が羽合夢広場にて開催されました。
この大会はより遠くへディスクを飛ばすディスタンスと、5m先のターゲットに、10投中何投入るかを競うアキュラシー、団体戦の3種目が開催されています。

皆さんとても白熱しながら、フライングディスクを楽しんでおられました。

参加された選手の皆様、スタッフの皆様お疲れ様でした。10月に茨城県にて開催される全国障害者スポーツ大会にも、フライングディスクの種目があり、鳥取県からは2名の選手が出場されます。
引き続き、応援よろしくお願い致します!

 第1回 布勢障がい者スポーツ教室が終了しました!

8月2日(金)布勢総合運動公園の多目的広場にて、第1回の布勢障がい者スポーツ教室を開催しました。
今回は夏真っ盛りということで、水をつかったレクリエーションを中心に、
 *水鉄砲鬼ごっこ
 *ヨーヨーつり
 *水風船バレー
を行いました。
参加された方はびしょぬれになりながら、夏の暑さを吹き飛ばすさらなる熱気で障がいのある人もない人も一緒にスポーツを楽しみました。
参加された皆さん、お疲れ様でした!

UDタクシーを使った実証実験も同時に行っております。
今回は3名の方に、UDタクシーを活用してスポーツ教室まで来ていただきました。
移動手段がないため、スポーツ現場に来られなかった方もぜひご利用ください。
次回は8月19日(月曜日)10:30~12:00 県民体育館のサブアリーナです!

夏にもってこいの道具を準備しました
大人も子供も水浸しになりました!
車いすにも容赦なく水鉄砲
最後は水風船バレー!落とさないようにどきどき
水鉄砲鬼ごっこは手作りの的を準備
スタッフも一緒になってびしょぬれです!
ヨーヨー、風船つりをしました

 タンデム自転車乗り方講習会開催

鳥取県内各地でタンデム自転車乗り方講習会を開催しました。
7月20日(土)  湯梨浜町・ゆりはま大平園
7月27日(土)  鳥取市・鳥取産業体育館
7月28日(日)  米子市・米子サン・アビリティーズ

また7月21日(日)には全国に点在する盲ろうの子とその家族を対象とした全国大会「2019ふうわの会in鳥取」での試乗会も実施しました。

参加者の中には視覚障がいの方で人生で初めて自転車に乗った方もおられ、
「初めて自転車に乗ることができ気持ちよかった」
「家族が眼が見えなく、自分も後部座席でアイマスクを付けて乗ったら家族の日頃の悩みがよく理解できた」
「今度は外で思いっきり自転車を漕いでみたい」
たくさんの感想をいただきました。

次回は9月14日(土)に弓ヶ浜サイクリングロードにて初めて屋外で開催します。
詳細につきましては後日ホームページにてご案内します。


7/20 ゆりはま大平園
7/27 鳥取産業体育館

7/21 ふうわの会in鳥取
7/28 米子サン・アビリティーズ
トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ