第11回鳥取県障がい者スポーツ大会参加者募集

5月18日(土)・19日(日)の2日間、
第11回鳥取県障がい者スポーツ大会を開催します。
これは、第19回全国障害者スポーツ大会個人種目の予選会を兼ねる大会です。
全国大会を目指す方、県大会入賞を目指す方、自己記録の更新を目指す方など、
それぞれの目標に向かって積極的に参加してください。
皆様のご参加をお待ちしています!

【日程及び実施競技】
5月18日(土)卓球・ボウリング・アーチェリー
5月19日(日)陸上競技・フライングディスク・水泳
【申込〆切】
4月22日(月)必着
詳しくは下記よりご覧ください。
第11回鳥取県障がい者スポーツ大会要項

申込書はPDFでもご覧いただけます。
陸上競技 水泳 卓球
アーチェリー フライングディスク
ボウリング 団体用申込書

 平成30年度一般社団法人鳥取県障がい者スポーツ協会表彰式

3月16日(土)白兎会館において、
平成30年度一般社団法人鳥取県障がい者スポーツ協会表彰式を行いました。
平井伸治知事・稲田寿久県議会議長よりご祝辞をいただき、福留史朗会長から表彰状が授与されました。
また、受賞者を代表して特別賞の森卓也さんが謝辞を述べられました。
この度受賞された個人39名・団体2チームの皆様、まことにおめでとうございます。
来年度も本県の障がい者スポーツに関わる皆様のご活躍と、一人でも多くの方が
表彰されることを願うばかりであります。
受賞者の内訳は以下のとおりです。

【特別賞】6名
【会長賞】(個人)39名
【優秀競技者賞】(個人)3名 (団体)1チーム4名
【奨励賞】(個人)9名 (団体)1チーム10名


 鳥取県障がい者スポーツ協会だより(第10号)発行

鳥取県障がい者スポーツ協会だより(第10号)を発行しました。
2018年度の各種事業の様子をご紹介しております。
このホームページ左側にある「協会だより」のコーナーから入っていただき、
「鳥取県障がい者スポーツ協会だより(第10号)」をクリックしてご覧下さい。

 【募集は締め切りました】協会職員(事務職員)の募集について

鳥取県障がい者スポーツ協会では、次のとおり職員を募集しています。
応募は随時受付しています。

1 募集職種・採用予定者数・職務内容・勤務場所
(1)職種  事務職員
(2)採用予定者数 1名
(3)職務内容  障がい者スポーツの普及・振興のための施策の実施に関する事務
(4)勤務場所  鳥取市内
2 受験資格及び経験等
特に資格は問いませんが、民間企業や行政機関等の就業経験を2年以上を有していることが必要です。
3 選考方法 
応募者の中から書類選考を行い、面接を随時行います。
4 勤務条件(予定)
(1)雇用形態 嘱託職員
任期は概ね1年以内で、採用時に決定されます。
(2)給与
ア 給料
協会給与規程に基づき支給します。一定の職歴等がある人はその経歴に応じて所定の金額が加算されます。(例:月額153,600円)
イ 賞与
年2回(6月、12月)
ウ 手当
通勤手当、扶養手当、住居手当、時間外勤務手当を協会給与規程に基づき支給します。
エ 福利
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
オ 休暇
年次有給休暇 勤務期間に応じた年次有給休暇(最大1年間に20日)が付与されます。
特別休暇等 公民権の行使、忌引、産前・産後(各8週)などの特別休暇等があります。
カ 休日及び勤務時間 毎週土曜日・日曜日、国民の祝日・休日及び年末年始(12月29日~1月3日)
ただし、業務の都合により休日に勤務を命じることがあります。
キ 勤務時間 8時30分~17時15分 休憩時間 12時~13時
5 申込手続
(1)提出書類
ア 履歴書(JIS規格)1部
イ 職務経歴書(様式自由) 1部
(2)申込み先
一般社団法人鳥取県障がい者スポーツ協会
〒680-8570 鳥取市東町1丁目220番地(議会棟別館1階)
電話(0857)50-1071 URL http://ts-sawayaka.jp
6 選考結果の連絡
応募者には文書で通知します。
7 採用時期
平成31年4月1日(予定)

 

 

 一般社団法人鳥取県障がい者スポーツ協会職員採用試験結果について

2月9日(土)に実施した職員採用試験の結果を発表します。

 

【スポーツ指導員兼事務職員合格者】受験番号1

トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ