鳥取県・韓国江原道障がい者スポーツ国際交流事業

11月16日~18日まで「鳥取県・韓国江原道障がい者スポーツ国際交流事業」を
実施しました。2013年から始まった本事業も6回目となり、県FIDバスケット
ボール連盟から男子チームを編成し、総勢11名の交流団で韓国江原道を訪問しました。

今年はスポーツ交流だけでなく、念願であった両国間の事業協定締結という
大きな目標があり、期間中に「鳥取県・韓国江原道障がい者スポーツ交流事業協定書」
を締結いたしました。このことは、鳥取県・江原道双方の合意の基に実行されている事業で
あることが客観的にも証明され、日本でも数少ない地方における障がい者スポーツの分野に
おける国際交流を推進しているという点で、大きな意義を持つ出来事でした。

親善試合においては、韓国3位の実力を持つ江原道チームに惜しくも敗れはしましたが、
一時はリードを奪い、また江原道障がい者バスケットボール協会の役員の方からも
ドリブル・パス等のスキルが高いレベルにある、との評価をいただき、本県チームの
強化の成果を確認する良い機会となりました。

また役員・選手による交流の場面が多くみられ、今後の事業発展を期待させる
3日間でした。来年は鳥取県へお迎えする番でありますが、今回の事業協定締結を
きっかけに、両国の障がい者スポーツの分野での交流をさらに活性化していきたいものです。





 鳥取県あいサポート・スポーツフェスティバル2018

平成30年11月11日(日)米子産業体育館にて、
鳥取県あいサポート・スポーツフェスティバル2018を開催しました。
午前中は、始めにパラリンピアンによるトークショーを行いました。
北京・ロンドン・リオと3大会パラリンピックに出場された、自転車競技の
藤田征樹選手をゲストにお迎えし、競技や装具の紹介など、映像を交えて講話
いただき、参加者の皆さんも熱心に聞き入っておられました。
その後は、午前の部・午後の部の2部制で、交流種目やタンデム自転車体験を
行いました。
また、米子クイーンボウルではボウリング種目も実施し、41名の方がゲームを
楽しまれました。
当日は、参加者・スタッフ等合わせて、377名の方にご参加いただき、大変盛
況のフェスティバルとなりました。
皆様大変お疲れ様でした。





 定例スポーツ教室のご案内

平成30年度西部スポーツ教室の11月~1月日程を更新しました。
「スポーツ教室」のページよりご覧ください。

 中級障がい者スポーツ指導員養成講習会(前期)を開催

平成30年10月27日(土)から30日(火)の4日間にわたり、鳥取県中級障がい者
スポーツ指導員養成講習会の前期日程を開催しました。
県内外から様々な講師の先生にお越しいただき、グループワークや実技など、充実した講
義を展開していただきました。
受講された16名の皆さんも熱心に講義を受けられ、積極的に質問や情報交換をされてい
ました。
講師・受講生・スタッフの皆様、大変お疲れ様でした。

後期日程は、12月1日(土)から4日(火)の4日間で行います。









 第10回鳥取県障がい者卓球大会開催のお知らせ

下記のとおり、第10回鳥取県障がい者卓球大会が開催されます。
参加を希望される方は、下記要綱・申込書をダウンロードし、
障がい者卓球協会事務局までお申込ください。
皆様の参加をお待ちしています。

【日時】平成30年12月8日(土)
    午前10時から午後2時頃まで
    (受付:午前9時から)

【場所】鳥取県立鳥取産業体育館サブアリーナ
    (鳥取市天神町50-2)

【申込】11月24日(土)必着
    〒680-1234
    鳥取市河原町北村367-1 有田 愛子

要項・申込書

トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ