医科学講習会・障がい者スポーツ指導者スキルアップ講習会を開催

平成30年2月3日(土)鳥取県立福祉人材研修センターにて
鳥取県障がい者スポーツ競技力向上事業医科学講習会
鳥取県障がい者スポーツ指導者スキルアップ講習会
を開催しました。
午前中の医科学講習会では、前半に公認スポーツファーマシストの西村清孝氏による
「アンチドーピング講習」を、後半は公認スポーツ栄養士の山田恭子氏による「スポーツ
栄養講習会」を行いました。いずれもスポーツには欠かせない要素であり、選手・指導者
を始めとした約60名の参加者の皆さんも、熱心に聞き入っておられました。


また、午後からは障がい者スポーツ指導者を対象としたスキルアップ講習会を実施し、
むさしの発達支援センター所長の森山 徹氏による「知的・発達障がいのスポーツ指導・
支援方法」の講義をしていただきました。知的障がい・発達障がいの特性について、経験
談を交えたお話に、参加者の皆さんの理解も深まったと思います。指導方法の立案につい
てグループワークも行うなど、積極的な意見交換で充実した講習会となりました。

 鳥取県精神障がい者バレーボール協会 県選抜選手選考会について

第18回全国障害者スポーツ大会中国・四国ブロック予選会に向け、下記日程で
鳥取県選抜チームの選手選考会が行われます。

【日 時】平成30年2月18日(日) 10時~16時
【場 所】ゆりはま大平園 体育館
〒689-0732 東伯郡湯梨浜町長和田1835

事前の連絡が必要ですので、希望される方は下記要項をご確認いただき、
記載の連絡先へご連絡ください。

鳥取県精神障がい者バレーボール協会 県選抜選手選考会 要項
 

 リオ・パラリンピック代表別所キミヱさんが講演と実技を披露

1月20日(土)に鳥取市さざんか会館と高齢者福祉センターでリオデジャネイロパラリンピックの車いす卓球日本代表の別所キミヱさんをお招きして、講演と実技指導を行いました。女性アスリート活躍推進セミナーとして、障がい者スポーツ協会と鳥取県男女共同参画センターよりん彩が共催で開催したものです。

別所さんは、車いす生活になった後に卓球と出会って生きがいを見いだし、4大会連続でパラリンピックに出場されています。「試合で負けても、弱点を教えてもらった。次はそこを直して出直す」など多くのヒントをいただきました。また、日常生活でもお手玉を使って、動体視力を高めるトレーニングをされるなど目標に向けて努力されている様子をお聞きすることができました。

講演の後の実技では、別所さんは参加者と一緒にプレーを行い、一人ひとりに的確なアドバイスをしていただきました。参加者アンケートからも多くの皆さんに満足度の高いセミナーになりました。

 第17回全国障害者スポーツ大会鳥取県選手団の知事報告会

平成29年12月27日(水)鳥取県庁にて、第17回全国障害者スポーツ大会
鳥取県選手団による、平井知事表敬報告会を行いました。
山本総監督より結果報告を行い、平井伸治鳥取県知事からお祝いと激励のお言葉を
いただきました。また、出席された選手・代表者の方も、大会の結果や様子、これからの
抱負を述べられました。
来年の大会は福井県で開催されます。良い報告ができるよう、今後の更なる活躍が期待
されます。


 障害者フライングディスク指導者養成講習会(鳥取県)について

1月27日(土)・28日(日)に、障害者フライングディスク指導者養成講習会が
開催されます。
受講を希望される方は、下記より要綱等をダウンロードし、記載の送付先へお申込み
ください。

【日時】1月27日(土)13:00~17:00(受付12:30~)
    1月28日(日)9:00~17:10

【場所】(講義)鳥取市文化センター 会議室
    (実技)鳥取市立久松小学校 体育館

【対象】障害者スポーツに理解のある方(18歳以上)
    障害者施設職員・特別支援学校職員等
    (公財)日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ指導者
    日本障害者フライングディスク連盟公認二種指導者
    大学生も受講可

【定員】40名

【締切】平成30年1月19日(金)※定員になり次第締め切ります。

詳細はこちらをご覧ください。
障害者フライングディスク指導者養成講習会(要綱・申込書)

トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ