平成31年度強化指定選手・団体認定証授与式を開催

平成31年4月20日(土) 白兎会館らいちょうの間にて「平成31年度鳥取県障がい者スポーツ強化指定選手・団体認定証授与式」を開催しました。

これはパラリンピック・デフリンピック等の国際大会や全国大会で活躍する選手や団体を育成するため強化指定を行っており、これまでの大会成績や活動実績等から認定証の授与を行っているものです。

当日は選手15人、コーチ14人、5団体に認定証が鳥取県地域振興部・広瀬龍一部長より認定証が授与され、また、広瀬部長、当協会福留史朗会長より激励の言葉が贈られた後、高橋峻也選手(陸上競技・やり投げ)の力強い決意表明が述べられました。

より一層の活躍を誓った選手らの今後の活躍が期待されます!!

 

 

 第3回伴走者養成研修会開催のお知らせ

【第3回伴走者養成研修会 開催のお知らせ】~二人で走れば2倍楽しい!~

視覚障がいのある方が安心してランニングやウォーキングを日常的に楽しむことができる環境を作るため、伴走・伴歩者として必要な知識及び技術について学ぶ講習会を開催します。さらに障がい者とともにスポーツを楽しむことを通じて、ともに成長しあえる社会づくりを進めます。
皆様ふるってご参加ください!

日時:令和元年 6月8日(土)9時30分~12時30分 (受付9時~)
場所:米子サン・アビリティーズ 体育館及び研修室
(住所:米子市皆生3丁目16番20号 電話 0859-23-0699)
講師:
 認定特定非営利活動法人日本ブラインドマラソン協会
 常任理事 鈴木邦雄さん
内容:
 講義 視覚障がいや伴走に関する講義
 ・視覚障がい者障がい特性
 ・伴走・伴歩理論
 実技 視覚障がい者と伴走者によるランニング
 ・アイマスク体験、伴歩、伴走体験
参加資格:どなたでも参加います。
参加料:無料
定員:50名(初回の人優先で定員になり次第締め切ります)
持ち物・服装:筆記用具、運動できる服装、上履き
申込方法:所定の申込書に必要事項を記載し、郵送・メールにより下記までお申込みください。(電話申し込みも可)

[問い合わせ先]
主催:白うさぎB&G 代表 川口誠
〒682-0941 倉吉市大谷1007-4
電話 090-7547-3066
E-mail nnphr493@yahoo.co.jp

詳細は【要項】をご覧ください。

【要項】第3回伴走者養成講習会【申込用紙】第3回伴走者養成研修会

白うさぎB&G 伴走者募集

 フットベースボール競技鳥取県選手選考練習会開催のお知らせ

【第19回全国障害者スポーツ大会フットベースボール競技鳥取県選手選考練習会を開催します】

フットベースボールの練習会を通して第19回全国障害者スポーツ大会フットベースボール競技 中国・四国ブロック予選会への出場選手の選考を行います。
選考された選手はフットベース鳥取県選抜として6月8〜9日に開催される中四国予選会へ出場します。皆さんで一緒に勝利をめざしてがんばりましょう!

 

日 付:平成31年4月21日(日)
時 間:13時半〜15時
場 所:琴の浦特別支援高等学校(鳥取県東伯郡琴浦町赤崎1957-1)
(晴天時:グラウンド 雨天時:体育館)
服 装:フットベース競技に適した服装(雨天時は体育館シューズが必要)
申 込:出場を希望される方は、鳥取県フットベースボール協会 事務局 山本までご連絡ください。

問合せ:鳥取県フットベースボール協会 事務局 山本康平
(0857-59-0361 松の聖母学園 山本康平)

 

 第31回鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会記念品作成業者募集

9月に開催を予定している、第31回鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会に
伴う記念品を作成いただける業者を募集いたします。

(1)趣旨 大会を開催するにあたり記念品を販売し、収益を運営に役立てる。
(2)作成を希望する物品 菓子類、メモホルダー、レターセット等
(3)募集期間 2019年4月8日(月)~2019年4月26日(金)必着
(4)応募資格 鳥取県内に所在する会社、団体とする。
(5)その他 応募を希望の際は、所定の申込書を募集期間内に提出すること。
なお、締め切り後申込があった全ての業者と協議を行った上で、
主催者で選考を行い、記念品作成業者を決定する。
記念品作成申込書

【申込書提出先、問い合わせ先】
〒680-8570 鳥取市東町1丁目220番地 県庁議会棟別館1階
一般社団法人鳥取県障がい者スポーツ協会内
鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会実行委員会
TEL(0857)50-1071  FAX(0857)50-1074
E-mail torikensyospo@ts-sawayaka.jp

 パラクライミング体験会を実施しました!

3月16日土曜日、日本パラクライミング協会会長の佐藤建様、視覚障がいの部の
小林幸一郎選手、四肢欠損の部の大内秀之選手をお招きし、
倉吉スポーツ・クライミングセンターにてパラクライミング体験会を開催しました。

当日は悪天候にも関わらず60名の方にご参加いただきました。

前半は講師の先生方による講演・トークショーを、
後半は参加者の皆さんとクライミング体験を行いました。

当日は70%の降水確率でしたが晴れ間も見え、参加者の方々それぞれがクライミングの
楽しさを体験していただけたのではないかと思います。

初めて体験される方がほとんどである中、講師の先生や鳥取県山岳・スポーツクライミング
協会の皆様のご協力のおかげで皆さんけがなく笑顔で体験することができました。

参加された皆様、お疲れさまでした。そしてご協力いただきました佐藤様、小林様、
大内様、鳥取山岳スポーツ・クライミング協会の皆様、会場をお貸しいただきました
倉吉体育文化会館の皆様ありがとうございました。


1 / 8212345...102030...最後 »
トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ