鳥取県選手団への激励をいただきました

10月13日(土)から15日(月)にかけて行われる
第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」に出場する鳥取県選手団
に向けて、米子市ボランティアセンター様より激励の横断幕をいただきました。
皆様からのあたたかいメッセージを力に、福井の地で頑張ります。
たくさんの激励ありがとうございました!
引き続き応援宜しくお願いします。

 平成30年度定例スポーツ教室について

平成30年度後期の東部レクリエーションスポーツ教室・障がい者水泳教室の
日程を更新しました。

詳しくは「スポーツ教室」のページよりご覧ください。

 第7回STT選手権大阪大会結果報告

鳥取県サウンドテーブルテニスクラブから次のとおり県外大会の出場報告がありました。

7月16日に大阪市長居障がい者スポーツセンターにおいて、「第7回STT選手権大阪大会」が行われ、選手6人役員3人(昨年度は選手役員6名)で行きました。

その内、男子1人と女子1人が決勝トーナメントに進み鳥取県の存在を表すことができました。STTは着実に活動を拡大しています。

 第73回国民体育大会・第18回全国障害者スポーツ大会結団式を開催

9月21日(金)コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク鳥取県民体育館にて
第73回国民体育大会・第18回全国障害者スポーツ大会鳥取県選手団結団式を行い、
選手・監督など267名が参加しました。
国民体育大会旗手の岡村真鳥選手(カヌー競技)と障害者スポーツ大会旗手の谷悠聡選手
(陸上競技)に県旗が手渡された後、平井知事・稲田県議会議長・横山スポーツ振興議員
連盟会長より激励のお言葉をいただきました。その後、国民体育大会代表の福長正彦監督
(陸上競技)、障害者スポーツ大会代表の新野真美選手(水泳競技)が力強く決意表明さ
れました。

国民体育大会は9月29日(土)から10月9日(火)まで、福井県を中心に開催されます。
障害者スポーツ大会は10月13日(土)から10月15日(月)まで開催されます。
皆様の応援宜しくお願いします!


 【締め切りました】パラ駅伝 in TOKYO 2019 鳥取県派遣選手募集中

1 大会概要
(1)開催日時 平成31年3月24日(日) 12時 開会式 12時30分 競技開始
(2)開催場所 駒沢オリンピック公園陸上競技場及びジョギングコース(東京都世田谷区駒沢公園)
(3)主催者  日本財団パラリンピックサポートセンター(東京都港区赤坂1-2-2)
(4)競技内容 1区間(2.342km)×8区間 合計 18.736km
(5)派遣期間 平成31年3月23日(土)~24日(日)(予定)
2 募集人数
・視覚障がいランナー及び伴走者 各1名
・聴覚障がいランナー 1名
・車いすランナー  男女各1名
・知的障がいランナー  1名
・肢体不自由ランナー(立位) 1名
・健常ランナー   男女各1名
3 参加資格
次のいずれの条件を満たす者。
(1)対象者  障がい者は、身体障害者手帳又は療育手帳を所持する者。
あるいは、その取得の対象に準ずる障がいのある者。
(2)出身地  鳥取県内に在住・在勤・在学出身者。
(3)基準タイム(2.5km)
・視覚障がいランナー及び伴走者 12分以内(4分48秒/km)
・聴覚障がいランナー 11分以内(4分24秒/km)
・車いすランナー(男性) 15分以内(6分/km)
・車いすランナー(女性) 17分以内(6分48秒/km)
・知的障がいランナー 10分以内(4分/km)
・肢体不自由ランナー(立位) 15分以内(6分/km)
・健常ランナー(男性)  10分以内(4分/km)
・健常ランナー(女性) 12分以内(4分48秒/km)
4 参加費  無料
5 交通費等 派遣期間中の交通費及び宿泊費は主催者及び鳥取県障がい者スポーツ協会が負担します。
6 応募方法 所定の応募用紙に必要事項を記入し、郵送、持参、ファクシミリ、メールで鳥取県障がい者スポーツ協会に提出してください。
7 応募期間 平成30年9月25日(火)~10月12日(金)
8 選考方法 参加申込者数が募集人数を超える場合は、申告タイム等を考慮して選考委員会により出場選手を選考し、選考結果は文書で連絡します。
募集チラシ
応募用紙

トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ