タンデム自転車乗り方講習会を開催しました

9月14日(土)境港市夢みなと公園~弓ヶ浜サイクリングロードにてタンデム自転車乗り方講習会を開催し、健常者、障がい者の計14名が参加されました。
講師に鳥取県サイクリング協会の皆様をお迎えし参加された皆様に乗り方の説明、サイクリング道中のガイドをしていただきました。
当日は天候にも恵まれ、片道5kmの道を海風を感じながらサイクリングを行い、参加者からも「気温は高かったけど風があって気持ちよかった」「次は他の人も誘って一緒に乗ってみたい」とたくさんの感想をいただきました。
次回の日程が決まりましたら当協会ホームページにてご案内します。
またのご参加お待ちしております。

 第2回パラスポーツFUNネット公認講習会 終了しました

9月16日(月)倉吉未来中心にて、第2回パラスポーツFUNネット公認講習会が開催され、43名の方にご参加いただきました。

第2回の講習会は、NPO法人アダプティワールドの斎藤直先生にお越しいただき、「知的障がい者に対するスポーツの導入と支援方法」について、実技も交えてご講義いただきました。
グループワークを通じ、スポーツとは何か?できないの4分類、スポーツの7原則 など、普段教科書ではなかなか学べないことを多く得ることができた研修会だったのではないかと思います。

また、午後からは鳥取県ボッチャ協会の方におこしいただき、「ボッチャのルールを知ろう」というテーマで講義、体験を行いました。
チームに分かれボッチャで対戦し、大変盛り上がった講義となりました。
普段ボッチャをしたことがある人も、改めて正式なルールを知ることができ、よりボッチャについての知識を深められた講習会となりました。

ご参加いただいた皆様、講師の先生方、ありがとうございました!
パラスポーツFUNネット講習会では、年に6回程度の講習会を予定しております。次回以降の講習会にもぜひご参加ください!

 第1回パラスポーツFUNネット公認講習会 終了しました

9月15日(日)琴浦町農業者トレーニングセンターにて、第1回パラスポーツFUNネット公認講習会が開催され、約40名の方が参加されました。
「パラスポーツFUNネット講習会」は障がい者スポーツの理解を深めるために年6回程度開催され、講習会や実践活動を通じて障がい者スポーツを一緒に楽しむ、応援してくれる人材を県内で100名以上育成しようという取り組みを行っております。

第1回目は車いすバスケットボールの体験ということで、鳥取県で車いすバスケットボールをしている選手に講師としてお越しいただき、スポーツの楽しさ、始めたきっかけなどを発表していただきました。

また、参加者の方々に実際にバスケ車に乗っていただき、リレーや試合をして車いすバスケットボールの理解を深めていただきました。
参加者の方の中には初めての方も多くおられましたが、笑顔でハイタッチ!
年齢や障がいの有無に関わらず、全員がバスケットを楽しみ、素敵な時間となりました。

ご参加いただきました皆様、講師の先生方、また運営スタッフの皆様、お疲れ様でした。

 第31回鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会 無事終了しました!

昨年の雨の中止から1年、第31回のマラソン大会は、晴天の中、約1,200名の選手の方が参加され、無事に終了致しました。
選手はコカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場をスタートし、湖山池沿いのコースなどを走りました。
皆さんのゴールした笑顔が輝く素晴らしい大会となりました。

各地からご参加いただきました皆様、大会運営を支えていただきましたスタッフボランティアの皆様、ありがとうございました。

また、長時間の交通規制や大会運営など、大会の開催にあたりご理解とご協力をいただいたすべての皆様に厚く御礼申し上げます。

 パラ陸上競技体験会を開催致しました

9月7日(土)に第3回布勢障がい者スポーツ教室として、「パラ陸上競技体験会」を実施致しました。
2016リオパラリンピック競技大会に出場された樋口政幸選手、中山和美選手、また鳥取県パラ陸上競技協会の森卓也選手、前島浩二選手、前島博之選手、中村開知選手が講師として参加され、参加者40名に対してパラ陸上の楽しさを伝えていただきました。

参加された方々はレーサーや投擲台を体験され、選手に「速く走る・遠くに投げる・遠くに跳ぶ」コツを伝授していただきました。
講師の先生方、参加された皆様、大変お疲れ様でした!

障がい者スポーツ協会では、布勢総合運動公園を活用したスポーツ教室を計12回実施しております。随時参加者の方を募集しております。ぜひご参加ください。

トップページ 協会概要 大会情報 スポーツ教室 加盟団体紹介 お問合せ リンクページ サイトマップ